前へ
次へ

派遣は事前の話との相違が少ない可能性

求人の募集内容を見ると一応職種や簡単な仕事内容が書かれていたりします。
一般事務や営業などと書かれているときは何となくどんな仕事をするかは分かるものの細かくはわかりません。
一般事務でも経理もあれば人事や発注の仕事かもしれません。
営業の仕事でも新規に一般消費者への販売をするものもあれば、法人に対してルート営業するものもあります。
面接などで仕事内容を確認できたりしますが、入社してやっと仕事内容が分かるときもあります。
派遣の仕事においては事前にしっかり打ち合わせがあり、依頼元の会社とどんな仕事をしてほしいかなどを聞かされます。
経理の仕事でも単にデータの入力をするだけなのか、社員の日々の精算をする業務なのかを知ることができ、自分の経験によっては引き受けたり断ったりができるでしょう。
派遣であれば仕事を始めてから事前に聞いていた話との違いが少ないので、納得をして仕事をし易いメリットがあります。
仕事が分かっている方が経験も活かしやすいでしょう。

Page Top