前へ
次へ

派遣で看護師として働くメリット

派遣というのは雇用契約を結ぶ相手は派遣会社となりますので、病院やクリニックなどの勤務先から給料の支払いや社会保険そして福利厚生などの加入手続きは行われません。
そして給料は時給制となります。
看護師はパートとして働くこともできますが、こちらも時給制となります。
どちらの方が時給が高いかと言えばそれは派遣の方が高くなっています。
この時給の高さが1つ目のメリットとなります。
2つ目のメリットは、職場の人間関係のトラブルに巻き込まれにくくなる点です。
勤務先で雇わると勤務先のスタッフとして働くことになりますので、人間関係のトラブルにそれだけ巻き込まれやすくなります。
ですが、派遣は勤務先の内部のスタッフではありません。
そのため勤務先のスタッフと一定の距離を保つことができるので、それによって人間関係のトラブルに巻き込まれにくくなります。
人間関係のトラブルに巻き込まれたくない方には、メリットのある働き方になります。

Page Top